メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満

かんぽ生命

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、保険の販売を担ってきた日本郵便は16日、かんぽ生命の全契約者に対して不本意な契約内容になっていないかを個別に確認する調査を始めた。両社は8月末まで保険商品の営業を自粛して契約者への対応に専念する。ただ、個人保険の契約件数は3月末時点で約2914万件に上っており、調査の長期化が予想される。

 調査では、各郵便局の局員が契約者を訪問し、一連の不正問題について説明したり、契約内容で不審な点がな…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文559文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  5. 地元の人々が掘った安森洞 慰労会のそうめん流しが名物に 愛媛・鬼北

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです