清流象徴するバイカモが見ごろ 白く清らかな花が涼しさ演出 山形・遊佐

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
白い5弁の花びらが水面を彩り、濃緑色の葉と相まって涼しさを演出している=山形県遊佐町で2019年7月16日、高橋不二彦撮影
白い5弁の花びらが水面を彩り、濃緑色の葉と相まって涼しさを演出している=山形県遊佐町で2019年7月16日、高橋不二彦撮影

 山形県遊佐町北西部を流れる牛渡(うしわたり)川で、清流を象徴するバイカモ(梅花藻)の白く清らかな花が見ごろを迎えている。水の流れにゆらゆらとたなびく深緑色の葉と相まって、涼しさを演出している。

 牛渡川は鳥海山の中腹に端を発し、水源はほぼ100%湧き水。月光川に合流して日本海に注ぐ長さ約10キロの小…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集