連載

麗しの島から

台湾や香港の幅広い話題を現場からお伝えします。

連載一覧

麗しの島から

「あまおう」ならぬ「おまうあ」 香港で売られる偽の「日本産」果物

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「千疋」と記した包装がされた中国産のメロン=香港・油麻地で2019年6月7日、福岡静哉撮影
「千疋」と記した包装がされた中国産のメロン=香港・油麻地で2019年6月7日、福岡静哉撮影

 香港ではブドウ、イチゴ、モモなど日本産の果物が人気だ。デパートでの販売価格は日本国内の数倍になることもあるが、品質や味を重視する富裕層はそれでも購入する。だが一部で日本産と誤解させるまぎらわしい果物や偽物が出回り、問題となっている。一方で近年は、日本国内からの直接仕入れによって低価格で販売する業者が現れ、従来の輸入業者が値崩れを心配するようにもなった。日本政府が力を入れる農産物輸出の課題を香港で探った。

この記事は有料記事です。

残り3268文字(全文3472文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集