特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京・わたし

「侍ジャパン」強化本部長の山中正竹氏が語る五輪復帰の意義

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
稲葉監督を高く評価する侍ジャパンの山中正竹強化本部長=東京都中央区で2019年5月27日、根岸基弘撮影
稲葉監督を高く評価する侍ジャパンの山中正竹強化本部長=東京都中央区で2019年5月27日、根岸基弘撮影

 2020年東京五輪で野球が3大会ぶりに実施されます。1988年ソウル五輪はコーチ、92年バルセロナ五輪は監督として出場し、現在は野球日本代表「侍ジャパン」の強化本部長を務める山中正竹さん(72)に、日本代表への期待や野球界の未来に向けた思いを語ってもらいました。【聞き手・細谷拓海】

 ――野球が五輪に復帰する日が約1年後に迫ってきました。

 ◆五輪は人類が作り上げたスポーツイベントとしては最高の場で、野球もそこに参加しなければならないと思っています。日本の国民は五輪に対する関心がとりわけ高いですから、自国開催ということで今まで以上に盛り上がるでしょう。その中で日本人に長い間親しまれてきた野球には、五輪という場で輝いた存在になってもらいたいですね。

この記事は有料記事です。

残り4050文字(全文4376文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集