連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

この国はどこへ これだけは言いたい ねむの木学園園長・宮城まり子さん・92歳 隅っこの人、忘れないで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=ねむの木学園提供
=ねむの木学園提供

 「こんなとこでごめんなさい。立てなくなっちゃって……」。梅雨の午後、静岡県掛川市にある障害者施設「ねむの木学園」に、宮城まり子さんを訪ねた。その日の朝、園の職員の子が病気になり、あれこれと段取りをつけたせいで、疲れてしまったという。「失礼でなかったら、こちらへ」と寝室に招かれ、ベッドサイドでのインタビューとなった。

 ベッドを囲むように作家、吉行淳之介さん(1994年に70歳で死去)の写真が3枚飾ってある。そのことに触れると、「うん、淳ちゃん。初恋の人で、生涯のパートナー。こんな小さいのもあるの」と枕の脇に置いてある小さな額も取り出した。「でも恥ずかしい。美人のまり子さんがこんなになって」

この記事は有料記事です。

残り2427文字(全文2725文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集