メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

流線型鉄道デザイン、起源をたどる 旧新橋停車場展示室

C5343号機 鉄道博物館所蔵

 現在の新幹線などに見られる流線型デザインの起源をたどる企画展「流線形の鉄道」が東京都港区東新橋1の「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」で始まった。1930年代に一世を風靡(ふうび)したそのスタイルは流麗そのもの。模型や写真などをもとに往時を振り返る。

 空気抵抗を減らし、速さを追求する流線型。本展では、…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです