メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウラカタ

失敗隠さず一緒に学ぶ NHK・Eテレ「テレビでハングル講座」制作デスク・川平薫さん

 前身の番組から数えて36年目を迎えたNHK・Eテレの「テレビでハングル講座」(水曜午後11時半)。番組作り全般に目を配って撮影現場でも指示を出す制作デスクを務めて、今年で3年目になる。

 番組は25分間。スタジオでの3人の出演者による会話や、飲食店での注文など状況に応じた会話例を紹介するコミカルなスキット(寸劇)などが中心だ。今年度からは、日本でも活動するK-POPグループのメンバーがクイズ形式などで単語を紹介する「K-Tan」のコーナーを新たに設け、グループも月替わりで交代するようにした。ハングル初心者でも飽きずに楽しめるようにする工夫で、「K-POPなどのファンという段階から一歩進み、ハングルを…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文759文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです