連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

牛乳の味

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中洞牧場の斜面を颯爽と上ってきた牛たち岩手県岩泉町でフォトジャーナリストの安田菜津紀さん撮影
中洞牧場の斜面を颯爽と上ってきた牛たち岩手県岩泉町でフォトジャーナリストの安田菜津紀さん撮影

 懐かしさを感じる紙の蓋(ふた)にびっしりと付いたクリーム。ガラス瓶から注いだ濃い乳白色の牛乳を口に含むと、深い香りが鼻に抜けた。「なかほら牧場」(岩手県岩泉町)の牛乳は、試飲した牛乳嫌いの友人も笑顔にする未知の味がした。この牧場は山に放牧した牛から搾乳する「山地酪農」で知られる。

 先日、中洞(なかほら)正牧場長らを迎え、牧場の様子を伝えるイベントがあった。…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集