メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ビリー・バンバン

デビュー50周年 歌を支えに山越え谷越え 大病患い5年、感謝の記念コンサート

兄弟デュオ「ビリー・バンバン」の菅原孝(右)と進=大阪市北区で、猪飼健史撮影

 「白いブランコ」「さよならをするために」など数々のヒット曲を生み出した兄弟デュオ「ビリー・バンバン」が今年、デビュー50周年を迎えた。9月21日、森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区)で記念コンサート「50th ANNIVERSARY~50年分のありがとう」を開く。

 弟の菅原進(71)は「いろいろなことがあったけど、よくここまで来たなあ」と感慨深げに語る。45周年記念コンサートを予定していた2014年、大腸がんが見つかり手術をした。2カ月後には兄の菅原孝(74)が、母の介護中に脳出血で倒れた。「人生で一番落ち込んだ。ビリー・バンバンもこれで終わりだと思った」と話す進だが、歌うことを支えに5年という時を歩んできた。「今、歌えていることに感謝しかないですね」とほほ笑む。

 「50周年ってすごいでしょ? 『半世紀』と『反省期』がかかっているんだ」と笑う孝は左半身まひとなり…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文1072文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 立花N国党首vs高須院長が「ニコ生」で大激論 爆問・太田に飛び火も(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです