メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・母校をたずねる

群馬県立高崎高校/7 友人たちが今も支えに 観世流の能役者・下平克宏さん /東京

下平克宏さん=東京都品川区の池田山舞台で、山下浩一撮影

 ◆下平克宏さん=1976年度卒

 シテ方観世流の能役者、下平克宏さん(60)=1976年度卒=は世襲制の能の世界に外部から入門しました。独立後「演能の会」を主宰し、東京や群馬で精力的に公演活動を続けています。群馬県立高崎高時代を振り返り、「高校時代の仲間たちが大きな支えになっている」と感謝しています。【馬渕晶子】

 伝統校や進学校として知られますが、格式張ることなく、自由闊達(かったつ)な校風で、在学当時はまだバ…

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2108文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 各地で猛暑 埼玉で38度の予想 「命の危険」気象庁、注意を呼びかけ

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 「けいおん!」「聲の形」など 松竹が京アニ映画の特集上映を発表

  5. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです