メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百万に問う・参院選2019

争点の現場/上 人手不足 「外国人材」介護施設にも /石川

入所者の食事を介助するベトナム人技能実習生たち=石川県穴水町岩車の「能登穴水聖頌園」で、阿部弘賢撮影

 参院選石川選挙区(改選数1)では21日の投開票日に向け、自民現職の山田修路氏(65)=公明推薦、国民新人の田辺徹氏(58)=共産、社民推薦、立憲支持=の舌戦が続いている。投票先を左右するのが2012年末から続く安倍晋三政権に対する評価だ。6年半の長期政権の政策が県民の生活にもたらした変化と課題について取材した。

この記事は有料記事です。

残り1367文字(全文1524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです