メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

ブランド豚緊急避難 県、感染拡大で /岐阜

種豚「ボーノブラウン」=岐阜県提供

 県は16日、豚(とん)コレラの感染拡大を受け、種豚「ボーノブラウン」を緊急避難させたと発表した。関市内に来年度末までに完成させる県施設での「繁殖」「再造成」につなげたい考え。

 本巣市の農家が所有する種豚から生まれた後継豚(雄3頭、雌2頭)を、感染リスクが低いと考えられる海津市の県就農支援センターに設けたコンテナ型の隔離豚舎に避難させた。県は今後、10年間で30頭規模、その後5年間で80頭規模の再造成に取り組む方針だ。

 ボーノブラウンは霜降りの割合を増やしたオリジナル豚で県が2009年に開発。「ボーノポーク」「飛騨け…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 瀬戸内海、少し濁ってちょうどいい? 魚呼び戻せ 兵庫県が排水規制撤廃へ

  2. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  3. 「絶滅」一転、イノシシ被害7300万円 山形、越冬できないはずが…

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです