メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

課題の現場

2019参院選・和歌山/3 防災 新宮・日足地区、度重なる浸水 見えぬ抜本的対策 /和歌山

2018年の水害で浸水した高さを示す中村八十八さん。奥の高架道路「日足バイパス」の先に熊野川が流れる=和歌山県新宮市熊野川町日足で、黒川晋史撮影

 「ただ、つらい。これが気持ちです」。たびたび熊野川の氾濫に悩まされる、新宮市熊野川町の日足(ひたり)地区。寝具店を営む中村八十八(やそはち)さん(68)は、何度も家屋が浸水被害に遭ってきた心情を打ち明けた。

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 天気 東京、今年は「木枯らし1号」ない冬に 39年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです