メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

郵政民営化の「ゆがみ」では?=団体役員・吉田正・60

 (埼玉県久喜市)

 日本郵政グループのかんぽ生命保険と日本郵便は10日、保険の契約者が不利益になる契約があったことを認めて謝罪した。不適切な契約は9万件以上に上る。「暗黙の政府保証」を悪用した不正販売や当初、不正を否定していた不誠実な姿勢は許されないと思う。

 不祥事の原因は、過重なノルマと手当目当ての営業姿勢にある。また、か…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 特集ワイド 走れ銚電 コロナ撃退、自虐パワー

  4. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです