メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

市場対話悩む 禁じ手連発でも「対応不十分」 09年1~6月決定会合議事録 西村清彦・元副総裁に聞く

 09年当時、日銀副総裁を務めた西村清彦・政策研究大学院大学特別教授に話を聞いた。

    ◇

 --当時の経済状況をどう認識して金融政策に臨みましたか。

 ◆生産活動全般が突然低下し、企業心理が一気に悪化した。市場心理もパニックに近かった。しかも当時の経済状況について情報が必ずしも十分ではなく、目の前にある統計は経済の実態に追いついていなかった。手探りで状況を把握し、的確に対処していく必要があった。

 --社債買い取りなど異例の金融政策を繰り返し、日銀の執行部として葛藤はありましたか。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです