メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨流出

被害5万人 ビットポイント、全顧客の半分弱

 暗号資産(仮想通貨)交換業者の「ビットポイントジャパン」(東京)から仮想通貨が不正流出した問題で、小田玄紀社長が16日に東京都内で記者会見し、被害に遭った顧客数が全体の半分弱に当たる約5万人に上ると明らかにした。流出相当分は既に調達しており、全額を仮想通貨で顧客に返す。ただ、停止中のサービス再開のめどは立っていないという。

 同社は内部管理体制が不十分として金融庁から受けた業務改善命令が6月に解除されたばかり。資産返還の条…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです