連載

季語刻々

季節折々の句を紹介します。

連載一覧

季語刻々

葛切りの四条鍵善通り雨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆今

葛切(くずき)りの四条鍵善(かぎぜん)通り雨 新谷壮夫(ますお)

 京都で葛切りといえば鍵善、私も夏の間に何度か寄る。今日の句、四条通の鍵善あたりを通り雨が過ぎた風景。雨後、あたかも葛切りのような涼しさが漂ったのであろう。句集「山懐(さんかい)」(俳句アトラス)から引いた。「結論を迫る御仁にまあ…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集