特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

+2℃の世界

琵琶湖、全層循環観測されず 調査以来初 湖底の酸素不足、生態系影響も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <くらしナビ・環境>

 豊かな生態系を育み、多くの水産物をもたらす琵琶湖で、1979年の調査開始以来、初めての異変が起きている。生き物に必要な酸素を豊富に含んだ表層の水が沈み込み、湖底の水と混ざり合う「全層循環」が今年3月までに観測されなかった。昨夏の高温が原因の一つとされ、地球温暖化との関連も指摘される。

 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター(大津市)は今年4月、観測を続けている琵琶湖北部の水深約90メートルの「第一湖盆」で異変を察知した。湖底の水の酸素量が、例年の半分程度の1リットル当たり5ミリグラムしかなかった。

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1094文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集