メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしとつなぐ

診察室以外にも支援の場=国立がん研究センター東病院 がん相談統括専門職 坂本はと恵

 「どうしても生きたいんです。リスクがあってもいいから、抗がん剤を投与してもらえないでしょうか」。当院で開催している膵(すい)がん教室でのある出来事です。

 医師が言葉につまる中、他の患者さんが「先生だって何とかしてがんを治したいんだよ。でも、がんに完全には勝てない時があるんだよ。がんの診断を受けて生活が一変したことは、とてつもなく悔しい。でもこの人生、引き受けていかなきゃ。僕はそう思っているよ。悔しいよな」と声をかけてくださいました。

 2014年、がん診療連携拠点病院でのがん相談支援センターの業務の一つに、医療従事者と患者会が共同し…

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1082文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです