特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

月刊東京五輪

Passion スケートボード 2人の天才、再び同じ道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ムラサキスポーツによるスケートボードのパフォーマンスショーで会場を沸かせる堀米=玉城達郎撮影
ムラサキスポーツによるスケートボードのパフォーマンスショーで会場を沸かせる堀米=玉城達郎撮影

 2020年東京五輪で初採用されるスケートボードの日本勢で、注目される同世代の2人がいる。ストリートの世界最高峰のプロツアー「ストリートリーグ(SLS)」で昨年、3連勝した堀米雄斗(20)=XFLAG=と、スノーボード男子ハーフパイプで冬季五輪2大会連続銀メダルを獲得し、今度はスケートボードのパークで五輪出場を目指す平野歩夢(20)=木下グループ。両種目の五輪代表は男女各最大3枠で、国内外の大会結果を基に来年6月までに代表が決まる。小学生の頃のライバルで違う道を歩んできた2人が再び同じ世界に顔をそろえることになった。【田原和宏】

この記事は有料記事です。

残り2399文字(全文2666文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集