メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
女の気持ち

一抹の寂しさ 奈良市・有田睦子(主婦・73歳)

 「ありがとう。もらっていきます。これで坂道が楽になる」。そう言いながら、友人が乗る私の赤い電動アシスト自転車が遠ざかっていく。先日は車を手放したばかり。これでわが家には車輪の付いたものはなくなった。

 幸い自宅は駅前にあり、電車、バス、タクシーと、どれを使うにも不自由はない。だからこそ手放したのだが、ドライブをする楽しみはなくなった。風に吹かれて髪をなびかせながら、自転車で少し遠いスーパーの特売日に出かける楽しみもなくなった。

 最近よく目にする高齢者の交通事故の記事について、夫婦でわが身を振り返った。物損事故ならまだしも、人…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文582文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです