メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋城天守閣

「村・村戦争」 大村・愛知県知事VS河村・名古屋市長 非難合戦、深まる亀裂

 名古屋城天守閣の木造復元事業を巡り、愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長が非難合戦を繰り広げ、“城外乱闘”の様相を呈している。これまでも仲たがいぶりが目立った「村・村コンビ」だが、またもや対立している。【竹田直人、野村阿悠子】

 木造復元事業は、復元に先立って現天守閣の解体を認めるかどうか文化庁が審議をいまだに続けており、市が掲げた2022年末完成は絶望的な状況だ。

 こうした中、河村市長は「文化庁は『できる限り速やかに結論を出す』と言っている」と繰り返し発言し、早期に許可が得られることに含みを持たせる。大村知事は6月24日の記者会見で「文化庁が求める調査・計画が市でなされていない」「(計画が実現せず)税金が全損になれば誰が責任を取るのか」などと河村市長を指弾した。

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです