メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米議会で批判噴出 米フェイスブックの仮想通貨「リブラ」で公聴会

リブラの仕組み

 米上院銀行委員会は16日、米フェイスブック(FB)が来年の発行を目指す仮想通貨(暗号資産)「リブラ」に関する公聴会を開いた。リブラ計画の責任者を務めるFBのデビッド・マーカス氏は、法規制に従うことを強調したが、議員からは個人情報保護や不正利用防止策に対する懸念や批判が相次ぎ、リブラ計画実現の困難さが浮き彫りになった。

 公聴会では「不祥事に次ぐ不祥事を起こしたフェイスブックは信用できない」(民主・ブラウン議員)、「新…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです