メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SDGsの日本の取り組み、国連本部でハローキティもアピール

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた日本の取り組みを紹介するイベントが16日、米ニューヨークの国連本部で開かれた。「SDGsの伝道師」として活動するハローキティも登場。国連ではSDGsに関する閣僚級会議を開催中で、海外でも人気のハローキティが「明るく、幸せで持続可能な世界にしましょう」と英語でアピールした。

 「プラごみゼロ宣言」を発表している神奈川県の黒岩祐治知事もイベントに参加し、「現在の社会システムはもはや持続可能でないのは明らか。思い切った政策転換が必要だ」と指摘。「使命と情熱と行動でSDGsを達成しよう」とも訴えた。会場では自然分解される食物油由来のフォークやナイフなども展示された。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです