SDGsの日本の取り組み、国連本部でハローキティもアピール

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた日本の取り組みを紹介するイベントが16日、米ニューヨークの国連本部で開かれた。「SDGsの伝道師」として活動するハローキティも登場。国連ではSDGsに関する閣僚級会議を開催中で、海外でも人気のハローキティが「明るく、幸せで持続可能な世界にしましょう」と英語でアピールした。

 「プラごみゼロ宣言」を発表している神奈川県の黒岩祐治知事もイベントに参加し、「現在の社会システムはもはや持続可能でないのは明らか。思い切った政策転換が必要だ」と指摘。「使命と情熱と行動でSDGsを達成しよう」とも訴えた。会場では自然分解される食物油由来のフォークやナイフなども展示された。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集