メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォンデアライエン氏を欧州委員長に選出 医師の資格持ち子供は7人

 欧州連合(EU)の欧州議会(定数751議席)は16日夜(日本時間17日未明)、フランス北東部ストラスブールで本会議を開き、秋に退任するユンケル欧州委員長(64)の後任として、ドイツのフォンデアライエン国防相(60)を賛成多数で承認した。女性初の欧州委員長として、英国のEU離脱期限の翌日となる今年11月1日に就任する。任期は5年。統一後のドイツ出身者としても初の欧州委員長となる。

 ただ、賛成は欠員を除く過半数(374)をわずかに上回る383で、議会の安定運営の目安とされる400に届かなかった。フォンデアライエン氏は今月初めのEU首脳会議で欧州委員長候補に指名されたが、その「密室選考」への不満が噴出。この日の採決でも議席の3分の2を占める親EU会派が割れ、不安含みの船出となる。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 山下達郎さん、ライブ映像を初配信へ 「再びライブができるまで違う可能性を」

  3. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです