メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・祇園祭、前祭の山鉾巡行 23基が「コンチキチン」と祇園囃子の音色を響かせ

 創始1150年を迎えた祇園祭のハイライトとなる前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行が17日、京都市中心部で行われた。23基が「コンチキチン」という祇園囃子(ばやし)の音色を響かせながら四条通、河原町通、御池通などをゆっくりと進み、見物客は山鉾の豪華な懸装(けそう)品に見入っていた。

 午前9時、先頭の長刀(なぎなた)鉾が四…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです