京都・祇園祭、前祭の山鉾巡行 23基が「コンチキチン」と祇園囃子の音色を響かせ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 創始1150年を迎えた祇園祭のハイライトとなる前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行が17日、京都市中心部で行われた。23基が「コンチキチン」という祇園囃子(ばやし)の音色を響かせながら四条通、河原町通、御池通などをゆっくりと進み、見物客は山鉾の豪華な懸装(けそう)品に見入っていた。

 午前9時、先頭の長刀(なぎなた)鉾が四…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集