メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

芥川賞に今村夏子さん 直木賞に大島真寿美さん

今村夏子さん=大阪市北区で2016年6月29日、西本勝撮影

 第161回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞には今村夏子さん(39)の「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号)が選ばれた。史上初めて候補全員が女性になった直木賞では、大島真寿美さん(56)の「渦 妹背山(いもせやま)婦女(おんな)庭訓(ていきん) 魂結(たまむす)び」(文芸春秋)が受賞を決めた。今村さんは3回目、大島さんは2回目の候補での受賞。贈呈式は8月下旬、東京都内のホテルで開かれ、正賞の時計と副賞の賞金100万円が贈られる。

 今村さんは広島市安佐南区出身。大阪市内の大学を卒業後、ホテルの清掃員などとして働く傍ら、小説を書き…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1122文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  3. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  4. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです