百舌鳥古墳群「遊覧ヘリうるさい」苦情50件 離着許可1時間以上超過も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
永藤市長が試乗し、百舌鳥古墳群へ向かうヘリ=堺市で2019年7月10日、高田房二郎撮影
永藤市長が試乗し、百舌鳥古墳群へ向かうヘリ=堺市で2019年7月10日、高田房二郎撮影

 堺市で13~15日に行われたヘリによる百舌鳥(もず)古墳群の遊覧飛行で、市民から騒音を訴える約50件の苦情が市に寄せられたことが分かった。また、離着陸場の許可時間を1時間以上超過して使っていたことも判明し、市は企画運営会社に報告を求めている。

 イベントは京都市の「フリーバード」が企画、3日間で約700人…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集