メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委

(左から)香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さん=渡辺亮一撮影

 2016年末に解散した人気グループ・SMAPの元メンバー3人のテレビ出演を巡って、大手芸能事務所のジャニーズ事務所がテレビ局に対し出演させないよう圧力をかけた疑いがあり、公正取引委員会は独占禁止法違反の恐れがあったとしてジャニーズを注意した。関係者が取材に明らかにした。公取委は、過去に映画会社同士が俳優の引き抜き防止などを取り決めた「五社協定」を巡り調査した例があるが、移籍トラブルを巡り芸能事務所に注意したのは初めてとみられる。

 関係者によると、公取委は、ジャニーズが独立した3人をテレビに出演させないようテレビ局に圧力をかけた…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文832文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 神奈川県立湘南高/2 自由な校風、観察眼培う 国際政治学者・三浦瑠麗さん /東京

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. 京都みなみ会館 再出発 南区・旧銀行を改築、23日オープン 名物のオールナイト上映も /京都

  4. 小倉昭和館 創業80年 記念の無料上映会、250人来場 経営危機乗り越え「皆様のおかげ」 /福岡

  5. 「ハイパーカミオカンデ」建設へ 文科省が概算要求へ 岐阜・飛驒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです