メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうの炎鵬

佐田の海と投げの打ち合い 先に土俵外に落ち、勝ち越しお預け

炎鵬(下)を小手投げで降す佐田の海=ドルフィンズアリーナで2019年7月17日、大西岳彦撮影

 大相撲名古屋場所11日目の17日、炎鵬(24)は佐田の海(32)に小手投げで敗れ、幕内2場所目で初めての勝ち越しは12日目以降にお預けになった。

 先場所は足取りで炎鵬が勝った。この日も狙い通りに懐に入り、左を差して右で前みつも取った。だが、ここで足技を繰り出すも決まらない。最後は両まわしを引きつけ…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです