メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本、初戦はミャンマーと サッカーW杯カタール大会アジア2次予選

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)や公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル(JFAハウス)=東京都文京区で、本橋和夫撮影

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の組み合わせ抽選が17日、クアラルンプールで行われ、7大会連続7回目の出場を目指す日本(国際サッカー連盟ランキング28位)はキルギス(同95位)、タジキスタン(同120位)、ミャンマー(同138位)、モンゴル(同187位)とともにF組に入った。日本は9月10日の初戦でミャンマーとアウェーで対戦する。

 森保一監督は「自分たちの持っている力を100%発揮すること、常に同じ姿勢でやっていくことは大切。予…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文692文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです