メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

かつらの下にコカイン、スペイン空港でコロンビア人の男拘束

 スペインの警察当局によると、バルセロナの国際空港で、かつらの下に0.5キロのコカインを隠していたとして、コロンビア出身の男が拘束された。写真は警察が16日に提供(2019年 ロイター)

[PR]

 [マドリード 16日 ロイター] - スペイン北東部バルセロナの国際空港で、かつらの下に0.5キロのコカインを隠していたとして、コロンビア出身の男が拘束された。スペインの警察当局が16日明らかにした。

 男はボゴタ発のフライトで到着。緊張している様子で、帽子の下に異常に大きなかつらを着けていたことから、警察の注意を引いた。調べたところ、およそ3万ユーロ(約364万円)相当のコカインが頭部に貼り付けられているのが見つかった。男は6月末に拘束されたという。

 警察は声明で「当局の監視を逃れようとする麻薬密輸業者の創意工夫には限界はない」とした。声明には、かつらをかぶったままの中年の男の写真が含まれていた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです