メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花谷寿人の体温計

「修羅の国」の素顔

 転勤族なら、そろそろ赴任先の生活に慣れたころだろうか。

 33年前の春、毎日新聞西部本社のある北九州市に移り住んだ。初めてタクシーに乗って警察署に向かう途中、運転手に話しかけられた。昔、暴力団同士の抗争で命を落とした組長の話題だった。

 「お客さん、新聞記者なら知っとるやろ。男気のある人だったばい」。返事に困りつつ、土地柄を感じた。それは決して暴力団の存在を容認するものではない。ただ潔さ、男らしさを大切にする気風が強いためだと分かったのはしばらくたってからだった。

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文890文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 阪神2-1巨人 新人王へ加速 阪神・近本、5人目150安打

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. 公文書クライシス 「記録作らない恐れ」省庁指摘、内閣府黙殺 ガイドライン改定論議に反映せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです