秋田犬ふれあい隊

3期生が着任 大館PR /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋田犬ふれあい隊3期生として福原淳嗣市長(手前右)から激励を受ける藤川琴里さん(中央)、馬鳴さん=秋田県大館市役所で
秋田犬ふれあい隊3期生として福原淳嗣市長(手前右)から激励を受ける藤川琴里さん(中央)、馬鳴さん=秋田県大館市役所で

 大館市の秋田犬ふれあい隊3期生となる地域おこし協力隊に、中国出身の馬鳴さん(43)と盛岡市出身の藤川琴里さん(21)が委嘱された。2人は8月末で離任する1期生の富澤彰子さん(36)と西山奈見さん(37)の後任で、秋田犬と過ごしながら飼育状況をSNS等で発信し、秋田犬の里・大館をPRする。

 馬さんは北京市内の大学卒業後、中国の高校教師などを歴任。2012年に秋田市に移住し、不動産会社などに勤務してきた。日本語能力試験1級で、日中2カ国語…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

あわせて読みたい

注目の特集