メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏休み企画展

「水」にまつわる作品を 和歌山・近代美術館 /和歌山

 気軽に美術館を訪ねてもらおうと、企画展「なつやすみの美術館9」が和歌山市吹上1の県立近代美術館で開かれている。今夏は「水と美術」をテーマに、和歌山市在住の画家、坂井淑恵(よしえ)さんが同館所蔵の作品を中心に企画した。

 2011年から毎年夏休みに企画している。今回は「命」と切っても切れない関係にある水と美術の関係について考える。展示されているのは、40人以上の作家の作品65点。…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. NATO 宇宙を作戦領域に 兵器配備は否定

  5. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです