メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公取委

ジャニーズ注意 元SMAP出演巡り圧力か 独禁法違反恐れ

 2016年末に解散したSMAPの元メンバー3人のテレビ出演を巡って、ジャニーズ事務所がテレビ局に対し出演させないよう圧力をかけた疑いがあり、公正取引委員会は独占禁止法違反の恐れがあったとしてジャニーズを注意した。関係者が取材に明らかにした。公取委は、過去に映画会社同士が俳優の引き抜き防止などを取り決めた「五社協定」を巡り調査した例があるが、移籍トラブルを巡り芸能事務所に注意したのは初めてとみられる。

 関係者によると、公取委は、ジャニーズが独立した3人をテレビに出演させないようテレビ局に圧力をかけた…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  3. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです