メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大IT企業

購買履歴取得も対象 公取委指針案、大手規制

 「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業による個人情報の不当な収集や利用を防ぐため、公正取引委員会が検討している規制の指針案の概要が判明した。インターネットサイトの閲覧や購買履歴などを本人の同意なく利用すれば、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」にあたると定義。企業間の関係を想定した独禁法を初めて個人向けに適用し、違反すれば排除措置命令や課徴金納付命令を出す。

 グーグルやアップルなど米IT企業を中心にしたプラットフォーマーは、サービスを提供する対価として顧客…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. サラリーマン川柳 今回の優秀100句を一挙掲載 第33回サラリーマン川柳 

  4. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  5. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです