メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

プロ野球本塁打なぜ増えた? 米「フライボール革命」 日本の打者にも波及=回答・百留康隆

今季も20本塁打以上をマークしているヤクルトの山田哲人選手

 なるほドリ プロ野球は後半戦が始まったね。今年は何か特徴(とくちょう)があるのかな。

 記者 前半戦はセ・リーグが巨人(きょじん)、パ・リーグはソフトバンクが独走(どくそう)の形で折り返しました。公式戦では本塁打が多かったことが特徴です。試合数の違(ちが)いもありますが、昨年の球宴(きゅうえん)前よりも約100本多くなっています。1試合当たりでも昨年よりも増えています。

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです