メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京海上日動

「カスハラ」に新保険 飲食店、執拗なクレームや悪評 弁護士相談を支援

 損害保険大手の東京海上日動火災は、客から執拗(しつよう)なクレームを受ける「カスタマーハラスメント(カスハラ)」の増加を受け、10月に飲食店などを対象にした新たな保険特約を発売する。カスハラ被害に遭った際の弁護士への相談費用を年間最大30万円まで補償する内容で、個人経営の飲食店でも加入しやすいよう保険料は年7500円に抑える。

 客が暴れて壊した備品など対物・対人被害を補償する中小企業向けの「超ビジネス保険」の特約を改定する。…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文547文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです