メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

G7、「リブラ」包囲網 金融・通貨、影響を警戒 財務相・中央銀行総裁会議

 主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が17日、パリ近郊のシャンティイで開幕した。同会議では、米フェイスブック(FB)が計画する仮想通貨(暗号資産)「リブラ」への対応策を議論。世界で利用者が20億人を超えるFB発の「リブラ経済圏」が拡大すれば、既存の金融・通貨政策が揺らぐ恐れもある。各国の当局者からは規制の必要性を訴える声が相次いでおり、リブラ包囲網が形成されつつある。

 「支払い手段として使われれば経済や金融に十分影響する。各国が協調して必要な規制を幅広く検討する必要…

この記事は有料記事です。

残り1767文字(全文2006文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです