連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

「髪形さっぱり」喜び届ける 障害者らを訪問美容・畊野隆さん(39)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

畊野(こうの)隆さん(39)

 仕事前は冗談を飛ばしていた笑顔が、はさみを持った途端、真剣なまなざしに一変した。7月上旬の東京都内の知的障害者施設。美容師仲間と3人で手分けして、2時間で入所者15人の伸びた髪を手際よく散髪した。

 障害者や高齢者の中には、美容室や理容室に行くのが難しい人もいる。福祉施設や自宅を訪れて髪を切る「訪問美容」に3年前から取り組む。「髪形がさっぱりすると、本人も家族も施設の職員も喜んでくれる」。やりがいある仕事だ。

 いくつかのきっかけがあった。以前勤めていた都内の大手サロンで、客の福祉施設職員が「入所者の散髪を頼める人がいない」と、悩みをこぼすのを聞いた。車椅子で来店した人を設備の問題で断ってしまったことがあった。同僚だった佐藤寛さん(35)が独立開業した訪問美容室「Charme(シャルム)」が人手不足で困っていた。協力を頼まれた時、「これはチャンスだ」と思ったという。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文625文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集