メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

西日本豪雨4000戸被害 福岡・久留米 浸水リスク説明なし

浸水被害が出た池町川沿いには建売住宅の旗がはためく=福岡県久留米市で、安部志帆子撮影(画像の一部を加工しています)

 昨年7月の西日本豪雨で約4000戸の浸水被害が出た福岡県久留米市で、過去の浸水被害を不動産業者や行政から説明されずに引っ越して被災した住民らから不満の声が出ている。宅地や住宅の購入時などに不動産業者に説明が義務付けられている重要事項の中で浸水リスクは対象外のためだ。水害に悩まされ続けてきた被災地からは「不満を再生産させない」手立てを求める声が上がっている。【高芝菜穂子、安部志帆子】

この記事は有料記事です。

残り1368文字(全文1561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ガンダム映画、史上最多214館で公開 『閃光のハサウェイ』第1弾予告編&キャスト解禁

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 白州12年、3年ぶり再発売 3月30日、数量限定 原酒不足で販売休止 サントリー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです