メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

美術館を音で感じる 京都でワークショップ

 音に着目して美術館そのものを感じてもらうワークショップ「美術館ってどんな音 作って鳴らそう建築楽器」が8月20、21の両日、京都市左京区の京都国立近代美術館で開かれる。開催時間は両日とも午前10時半と午後2時から。各回約1時間半。参加費500円。

 ワークショップは、目で見ることを中心に考えられてきた美術館のあり方を問い直そうと盲学校など…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  3. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです