メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

G7、リブラへの懸念共有 仏財務相「迅速な対応必要」

主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で写真撮影に向かう麻生太郎財務相(左)と日銀の黒田東彦総裁=仏北部シャンティイで17日、ロイター

 フランスで開催中の主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は17日夕(日本時間18日未明)、初日の討議を終えた。米フェイスブック(FB)が発行を計画する仮想通貨(暗号資産)「リブラ」について、国際金融システムに重大な影響を与えかねないとの懸念を共有し、新たな規制作りも含めた迅速な対応を取ることで一致した。

 日本からは麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席。初日の討議では、各国の中銀代表で構成するリブラに…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文731文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです