ジビエ工房、小学校跡地に バーベキューもできます

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
旧香木原小の体育館を改装した「狩猟工房ランド」の店舗内部=君津市提供
旧香木原小の体育館を改装した「狩猟工房ランド」の店舗内部=君津市提供

 1988年に廃校した千葉県君津市の旧市立香木原(かぎはら)小を活用し、地元産ジビエ食品などを提供する「狩猟工房ランド」が20日オープンする。県内一の鳥獣被害に悩む市が、狩猟ビジネスを営む事業者を募り、実現した。

 運営会社は、認定捕獲鳥獣事業会社「TSJ」(本社・奈良市)で、全国で狩猟ビジネスを展開し、奈良市内で「狩猟ビジネス学校」を開校している。

 旧校舎の校庭は市内で捕獲したイノシシ、シカなどの食肉を使ったバーベキュー料理を楽しめ、キャンプができるよう整備。鉄骨造りの体育館では「シカ肉カレー」やソーセージなどの加工食品と工芸品を販売する店舗に改装した。

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文532文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集