メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

火災があった「京都アニメーション」第1スタジオ=京都市伏見区で2019年7月18日午前11時36分、本社ヘリから山田尚弘撮影

 京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオで18日午前に発生した火災は、多数の死傷者を出す大惨事となり、インターネット上ではアニメ業界関係者やファンらから被害者を気遣う声が集まった。再起のための寄付金を募る動きも米国から始まっており、「京アニ」を愛する人たちの支援の輪が広がろうとしている。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文950文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

山下貴史

1980年生まれ。2003年入社。神戸を振り出しに、鳥取、和歌山を回り、大阪社会部を経て統合デジタル取材センター記者。地方政治・行政の取材が多かったですが、何でもやります。好物は、古今亭志ん朝の「文七元結」

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 家裁送致 放火容疑中学生を窃盗で 地検 /熊本

  5. 相次ぐ「エアドロップ痴漢」 設定変更で被害防止を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです