特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

6月に骨折 初代表の神本が意気込み 体操男子代表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界選手権日本代表に選ばれた神本雅也の平行棒男子決勝での演技=高崎アリーナで2019年6月23日、宮間俊樹撮影
世界選手権日本代表に選ばれた神本雅也の平行棒男子決勝での演技=高崎アリーナで2019年6月23日、宮間俊樹撮影

 体操の世界選手権(10月、ドイツ・シュツットガルト)男子日本代表が17日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で合宿を公開した。チーム最年長の24歳で初の代表入りを果たし、主将を務める神本雄也(コナミスポーツ)は「コミュニケーションをしっかりとって団結力を高めていきたい」と意気込んだ。

 神本は2010年のユース五輪男子個人総合で金メダルを獲得し、日体大時代には14年アジア大会で団体、個人総合、平行棒の3冠に輝くなど存在感を示したが、その後はけがや調整不足もあり代表から遠のいた。16年リオデジャネイロ五輪は補欠としてチームに同行し、仲間の演技を見守った。昨秋から安定した練習を積めるようになり、長期的な視野で技を選択するようになった。体力がつき、技の完成度も増した。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文610文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集