メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

タイで面白メークの英語教師、笑いの絶えない授業に

 タイで子どもらに英語を教えている男性教師が、生徒の自信を高めるユニークな方法を考えた。愉快なメークと服装で、見ている生徒を笑わせリラックスさせることだ。10日、ラチャブリ県の学校で撮影(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[PR]

 [バンコク 17日 ロイター] - タイで子どもらに英語を教えている男性教師が、生徒の自信を高めるユニークな方法を考えた。愉快なメークと服装で、見ている生徒を笑わせリラックスさせることだ。

     同国中部ラチャブリ県の学校に務める英語教師のシーラポン・ミーサットさん(29)。韓国のガールズグループ、ブラックピンクに所属するタイ人メンバーのリサに似たかつらを付け、奇妙な眉毛と唇を描き、羽毛で作ったつけまつげをなびかせている。

     多くの生徒が、間違いを恐れるあまり英語の勉強を嫌っていたが、今では「授業で何が起きているかを知りたがっている」という。

     彼の生徒の多くは、授業の退屈さが減ったと話している。ある生徒は「先生はクラスで質問をし、生徒に自信を持たせている」と言い、とても楽しいと話した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

    3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

    4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

    5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです