メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

橋本、最年少体操代表で気合「パワーが伝わるようにやっていきたい」(スポニチ)

[PR]

 体操・世界選手権(10月、ドイツ)の男子日本代表が17日、東京都北区の味の素ナショナルトレセンで合宿を公開し、チーム最年少の橋本大輝(17=市船橋高3年)らが汗を流した。大舞台では得意種目の鉄棒、あん馬を軸に起用される見込み。

 この日は鉄棒の離れ技「カッシーナ」を決めるなど、軽快な動きを見せた。初の代表合宿だが、「ピリピリしているかと思ったけど、みんな明るくてすごいやりやすかった」と笑顔。内村航平(30=リンガーハット)や白井健三(22=日体大大学院)が代表入りできず、17歳には大きな期待がかかる。「みんなにパワーが伝わるようにやっていきたい」と初々しく気合を入れていた。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  3. 女性タレントがサーファー救助のお手柄 警察が感謝状 千葉・一宮海岸

  4. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

  5. 投資家の滝本哲史さん死去 47歳 京大客員准教授 「僕は君たちに武器を配りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです