メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続・西谷流地球の歩き方

装甲車が来たら「固まれ」

通り過ぎていく米軍の車列=アフガニスタンで、西谷文和さん提供

 2011年1月、アフガニスタンの首都カブールから東へ約150キロ、東部最大の都市ジャララバードを目指した。この町からさらに東へ約150キロ、カイバル峠を越えればパキスタンのペシャワル。平和であれば陸路での日帰りツアーも可能だが、今やこの地域は最大の激戦地。この時はジャララバードまでが精いっぱいだった。

 カブール郊外の巨大な米軍基地を横目に見ながら、国道を東へ。カブールは標高1800メートルの高所にあって、ジャララバードはカブール川の下流、つまり低所にある。従って車は延々と続く急坂を転げ落ちるようにして走る。坂道を下り切るとパッと平原が広がる。カブール川とクナール川の合流地点、それがジャララバードだ。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです